歩き方

歩き方

正しい歩き方やヒールでの歩き方、ウォーキングでの痩せ方についてまとめました。

スポンサード リンク
人気商品一覧 > 歩き方

正しい歩き方

歩く、ただ歩くというだけのことをする時に、気を使っていますか?

正しい歩き方を心がけると、これまで感じていた体の疲労が軽減する

かもしれませんよ。また、正しい歩き方をすることは、身体の歪みを

ひどくしないために必要です。正しい歩き方をするにはモデル

ウォーキングをイメージしましょう。重心がぶれないように、足から

頭が直線になるようにします。足の着地はかかとから。歩幅を広く

とり、手を元気良く振りましょう。

痩せる歩き方

痩せる歩き方は、正しい歩き方に通じています。姿勢を正しくし、

大股で歩き、かかとから着地し、手を大きくふるというものです。

燃焼するカロリーを上げるのには、歩くスピードを上げましょう。

ここにドローイングを加えるのも効果的ですね。お腹に意識を

集中し、お尻をキュッと引き上げるようなイメージで筋肉を引き上げ

ます。美しいボディラインになる自分を常に想像して歩きましょう。

ウォーキング 歩き方

胸をはって、手を大きく振り、大きい歩幅で歩いてかかとから着地する、

そんなウォーキングの歩き方は十分に知っているけど、続かない・・・。

ウォーキングを頭に置きながら、ダイエットしたいと思いながら

続けられない方は、ぜひお友達を誘ってウォーキングに行きましょう。

ウォーキングは30分以上行うのが理想です。仲間が居れば30分

なんてあっと言う間!きっと続けられます!

地球の歩き方

近所でのウォーキングに勤しんでいてもやっぱり飽きてしまいますよね。

時には海を越えてアジアへ、ヨーロッパへ、アメリカへと旅立ち、

その土地の文化や食を満喫しながら歩く楽しみを想像するのも気分が

良いものです。旅行ガイドで有名な地球の歩き方、今ではネットで

見られます。世界各地の現地情報が盛りだくさんな地球の歩き方を

覗いて、今日はウォーキングをお休みしてもいいかもしれません。

ヒール 歩き方

ヒールを履いて格好良く、そして身体に悪い影響を与えずに歩くには

やっぱりそれなりの歩き方があるんですね。基本的にはウォーキング

と同じですが、ヒールがあるので、かかとから着地という訳にはいき

ません。ヒールの底のつま先とかかとが地面に並行になるようにしま

す。そして、上半身を引き上げるように意識します。膝はカクカクと

曲がらないように。脚から腰に掛けての筋肉を使いますので、ぜひ

ヒールでの歩き方をマスターして美脚の持ち主になりましょう。

歩き方 トップへ戻る