ドロップボックス

ドロップボックス

ドロップボックスとは何か、ドロップボックスのダウンロード方法や使い方についてまとめました。

スポンサード リンク
人気商品一覧 > ドロップボックス

ドロップボックス ダウンロード

ドロップボックスをダウンロードするには、dropbox.com へ行き

ましょう。「Dropboxのダウンロード」と書かれたボタンが

ドーンと出てきます。ここをクリックし、インストーラを任意の

場所に保存。プログラムを展開して指示通りに操作してインストール

完了です。これで、携帯から、パソコンから、出先で使える端末から

ドロップボックスにアクセスできるようになります。

ドロップボックス ログイン

オンラインストレージサービスというと、サービス会社のサイトへ

行って、マイページにIDとパスワードを入れるというのがお馴染みの

方法です。なんと、ドロップボックスでは、この手間がはぶかれて

いるのです。いちいちログイン、いちいちアップロードして上書き、

ということをしなくてもいいように、ログイン情報は保存されたまま、

ファイルは自動的に更新・同期が行われるのです。なんと便利なサー

ビスなのでしょうか。

ドロップボックス 使い方

ドロップボックスの使いかたは簡単!ドロップボックスにサインアップ

して、ソフトをインストール。これだけです。他社のオンラインスト

レージサービスと違い、データをアップロードする必要はありません。

ドロップボックスインストール後にできる「My Dropbox」にデータを

保存すれば良いのです。出先からもデータを操作できますし、複数名

で共有フォルダのデータを扱うこともできます。

ドロップボックスとは

ドロップボックスとはアメリカの会社で、そこが行っているオンライン

ストレージサービスのことでもあります。2GBまでは無料で、月ごと

に一定の金額を払うと50GB、100GBへとアップグレードできます。

オンラインストレージサービスですので、自分のハードディスクが

オンライン上にあると考えると分かりやすいでしょうか。ハードディスク

を持ち歩かずとも、学校やオフィスで作ったデータを家でもチョチョっと

修正可能。高セキュリティでデータの安全性も確保されています。

ドロップボックス 共有

ドロップボックスは、複数名でフォルダを共有することができます。

ドロップボックスをインストールすると「My Dropbox」というフォルダ

ができるので、このフォルダの中に共有するデータを入れるフォルダを

作ります。作った共有フォルダに作成者以外がアクセスするには、

共有フォルダを使う為の招待状を管理者からメールでもらわなくては

いけません。招待状が来たらacceptしてデータを操作しましょう。

からメールで送ってもらう必要があります。

ドロップボックス トップへ戻る