検定

検定

色彩検定や数学検定、パソコン検定、漢字検定、秘書検定についてまとめてあります。

スポンサード リンク
人気商品一覧 > 検定

色彩検定

色彩検定は文部科学省後援の色についての知識と技能を問う検定です。

色は身近な素材で、小さな子供からお年寄りまで気軽に楽しく取り組

め、学歴や性別も関係がないので、色彩検定は幅広い相に人気があり

ます。検定の時期は夏と冬で、全国の主要都市で行われます。受験資

格は特に無く、誰でも受験することができます。

数学検定

数学検定は財団法人日本数学検定協会が行っています。計算や作図、

証明など数学の実技能力を問う試験で、2級以上の合格者は文科省の

「高等学校卒業程度認定試験」で「数学」が免除されたり、大学の入

試時に有利になったりします。2010年の国内の受験者は約30万

人で、国内のみならずフィリピンやインドネシアなどでも試験が実施

されています。

パソコン検定

パソコン検定はパソコン検定協会が運営しています。特定のメーカー

の特定のソフトの操作能力を問うという資格ではありません。社会や

学校で一般的に用いられているパソコン、パソコンソフト、そしてそ

れらを用いて問題解決をする知識と能力を問う試験です。パソコン検

定の4級以上を取得すると、大学入試での優遇措置や単位認定が受け

られることがあります。

漢字検定

漢字検定は財団法人日本漢字能力検定協会が行っています。有名芸能

人でも漢字検定の1級や準1級を持っている人々がクイズ番組で大活

躍していますね。漢字の読み書き、漢字の意味、適切な用い方につい

て問う試験です。受験資格は特にありません。3歳でも100歳でも

受けられます。年に3回実施され、国内でも海外でも受験できます。

秘書検定

秘書検定は文部科学省が後援し、財団法人実務技能検定協会が行って

いる検定です。社会人になって、秘書の仕事を割り当てられてから秘

書検定を受験する人もいれば、就職以前に資格を取って自己アピール

や実務に活かしていく人もいます。ビジネスシーンで問われる言葉遣

いやマナーなどについての知識と実技能力を問う試験です。

検定 トップへ戻る